ビーフチーズステーキ

「都会の狭いベランダや庭でもバーベキューはできる」

今回はアメリカンな雰囲気と味の「ビーフチーズステーキ」の作り方を紹介します。
※正確には「チーズステーキ」とはアメリカのペンシルベニア州フィラデルフィア発祥の炒めた薄切り牛肉をパンに挟んで溶けたチーズをかけるファーストフードの様です。

【材料】
★Part1(ビーフステーキ)
①牛ステーキ肉:300以上(ある程度ボリュームがあった方が楽しいので)
クレイジーソルト:適量

★Part2(チーズソース)
①牛乳:200ml
チェダーチーズ:150g以上
③マッシュルーム:適量(私はどっさり100g以上は使います)
④オリーブオイル:15g(大さじ1)
※濃厚すぎるのは苦手…という人はチェダーチーズを50gにして代わりに薄力粉を15g(大さじ1)入れて下さい。


【作り方】
●Part1●
1. 材料①に材料②をシーズニングする。通常は1番寝かせたりするが今回はチーズをトッピングするのでこのままでOK…チーズのインパクトが大きすぎて事前のシーズニングの味が消し飛びます。
2. 予め火を起こしておいた無煙バーベキューグリル「ロウリュ」に入れて蓋をして8~10分焼く。
3. お肉の中心温度が60℃くらいになるくらいまで焼けたら、引き上げてアルミホイルで包んで約5分休ませる。Part1はこれで完了。

●Part2●
1. 材料④(オリーブオイル)で材料③を炒める。しんなりしてきたら材料①を入れて沸騰させる(薄力粉を使用する場合は材料①を入れる前に入れる)。
2. 沸騰したら②を入れてとろとろに溶けたらPart1で調理したビーフステーキにかけて完成。

【ポイント】
★マッシュルームをオリーブオイルで炒める際に市販のすり下ろしたニンニクなどを一緒に入れるとガーリックチーズソースに変身します。
★チーズは色々とありますがやはりチェダーチーズが一番濃厚でおススメです。ただ、濃厚なのが苦手な人は他のチーズにしても良いかもしれません。
★白ワインを加えたりすると少し風味が変わってそれはそれで美味しいです。

そのまま食べても美味しいですが、お好みで焼いたパンの上にのせたらビーフチーズステーキサンドになりさらにアメリカンな雰囲気になります。


美味しくて簡単なのでぜひお家バーベキューで作ってみてください。
これからも無煙バーベキューグリル「ロウリュ」をよろしくお願いします。