匂いが残らない室内BBQ

ここ最近、室内で無煙バーベキューグリル「ロウリュ」を使ってBBQをする機会が増えてきました。

そして知人たちに「最近は室内BBQばかりしているよ」と話をすると、皆様口を揃えて「室内で??匂いが壁やソファに染み付いたりしないの?」と質問をされます。

…確かに…今まで意識をしていなかったのですが、室内でホットプレートなどで焼肉をした際には次の日も、その次の日も焼肉の匂いが部屋に残るのですが、ロウリュのバーベキューはそういった匂いが残ることが不思議とあまりないんです。
※翌日くらいは少し残っている様な気はしますが、ホットプレート焼肉の様な感じは全くございません。

そこで少し調べてみたのですが、どうやらホットプレートなどで焼肉をした後、部屋の中に匂いが残る主な原因は「焼いたお肉から染み出た脂が熱源(鉄板)で加熱され、気化して空気中を浮遊するから」の様です。

なるほど!それであればロウリュの場合は匂いが残らないというのも合点がいきます。ロウリュの場合は…

①間接焼きなのでそもそもお肉の脂が熱源(炭)の上に落ちて脂が加熱され気化する事が殆どない。

②お肉の脂が落ちる油受けにはお水を貼っているので、脂が加熱され気化する事が殆どない。

③蓋をして焼くスタイルなので僅かに発生した気化した油もグリルの中に閉じ込めてくれる。

…なのでロウリュは匂いが殆ど残らないのですね。まさに香りはあるけど、煙や部屋に染み付く匂いはない…ロウリュを使えば室内バーベキューもストレスなく楽しむことができます。

製作者の私自身、まだ気づいていない魅力がありそうですのでユーザーの皆さまも何か気が付いたことがあれば是非ご意見頂けたら幸いです。

これからも無煙バーベキューグリル「ロウリュ」をよろしくお願いします。