グリル開発ストーリー⑤



ついに現在販売中の無煙バーベキューグリル「ロウリュ」(4号機)が完成しました。

まず初めにグリル自体の高さと横のサイズを少し大きくしました。
高さを大きくしたことでより厚みのあるお肉を焼くことが出来るようになりました。
※正確には高さを20mm大きくしたため、厚さ60mmのお肉まで焼き網に載せて焼くことが出来るようになりました。

また横のサイズを大きくしたことで炭箱網の幅も広げることができ、ロウリュ専用の国産オガ炭備長炭を2列ごとに配置する事ができるようになり、より高い火力を実現する事が出来るようになりました。
※左が4号機の炭箱網、右が3号機の炭箱網



そしてグリルに取り付けていた脚も溶接からネジ取り付け式に変更しました。
これにより輸送時の破損リスクを低減し、安全にお客様の手元に届けることが出来るようになりました。



以上が無煙バーベキューグリル「ロウリュ」の開発ストーリーになります。

現時点では今の設計がベストであると考えておりますが、今後お客様の声を基にブラッシュアップを重ねてより良いバーベキューグリルに進化させて行きたいと思います。

全5回にわたる「グリル開発ストーリー」をご覧下さりありがとうございました。
これからも無煙バーベキューグリル「ロウリュ」をよろしくお願い致します。