火消し壺効果について

無煙バーベキューグリル「ロウリュ」の特徴の1つとして「グリル自体が火消し壺」というのがあります。手順としてはバーベキューが終わったら、

1. グリル本体(下)から炭箱網、焼き網、水受け、水受け網を取りはずす。

2. グリル本体(下)の空気蓋(大)を締める。

3. 上記2で取り外した炭箱網を元に戻す。

4. グリル本体(上)をグリル本体(下)に被せる。

5. グリル本体(上)の空気蓋(小)を締める。

となります。これでグリル庫内に空気が流入することがないので時間経過と共に炭の火が消えます。

なお、グリル庫内の炭が完全に消火するまで6時間程度はかかるのですが、6時間も待てないという方にはグリル本体(上)と(下)の空気蓋のネジを強く締めておくことをおススメします。

ネジが緩んでいるとグリル本体と空気蓋の間にわずかに隙間が生まれてしまい、この隙間から空気が流入し消火に時間が掛かってしまします。

空気蓋のネジを強く締めておけば炭の量にもよりますが1時間もかからずに消火が完了します。

 

これからも無煙バーベキュー「ロウリュ」をよろしくお願い致します。