反射熱と塗装について

以前公開した「開発ストーリー③」の中でロウリュの試作2号機は黒色に塗装していたという事を書いたこともあり、ここ最近複数のユーザー様から将来的にロウリュを塗装する可能性について質問を頂きました。

回答としては、塗装の予定はございません。

理由は、無塗装のステンレスによって生まれるグリル庫内の反射熱を活かしたいからです(勿論、試作2号機同様に塗装剥がれの問題もございます)。

ロウリュを使用すると炭火にも関わらず煙が出ないだけではなく、誰でも簡単に食材をふっくらジューシーに焼くことができます。

その秘密は炭火から発せられる輻射熱、蓋をすることで生まれる対流熱、そして炭火から出る遠赤外線がグリル庫内のステンレスに反射する事によって生まれる反射熱の「3つの熱」を活かしているからです。
※加えて熱伝導率の高さも大きな理由です。詳しくはコチラ

グリルを2号機同様に黒色に塗装してしまうと、黒色が熱を吸収してしまい反射熱を活かせなくなる恐れがございます。

塗装すると確かに見た目はカッコよくなるのですが、より重要なのは食材が美味しく焼ける事であると私は考えています。

これからも無煙バーベキュー「ロウリュ」をよろしくお願い致します。